ちょっと有名な地元出身のミュージシャンのおっかけ

地元出身のミュージシャンが全国区のテレビでちょこっと出るようになって、凱旋ライブに行ったらめちゃはまってしまいました。全国的にはそんなに有名ではない方なのでお客さんとも触れ合いながらのライブで、握手したりお話したりできるアットホームさに虜になってしまいました。行ける範囲ででライブや催しがあれば参加するようになって、同じ追っかけのお友達もできました。みんなと会場で会うのも楽しみですし、いつも行っているうちにミュージシャンの方にも覚えてもらえて、FBの友達になったり、とうとう先日はコメントをもらってしまって舞い上がってしまいました。毎日の仕事の疲れも、週末のライブを楽しみに頑張れて、遠くにいるファン仲間ともFBなどで交流できるのも楽しみの一つです。ファンとしては活躍されることは嬉しいですが、このくらいの距離で会えるミュージシャンのままでずっといてほしいと願っています。あまり人気者になってしまうと近くで会えなくなってしまいますものね。アコム 手数料

愛用しているガラケーを洗濯してしまいました(泣)

スマホに切り替える前に使っていたガラケーですが、色もデザインも好きなので目覚まし時計として使っています。
今日は天気が良かったので、シーツを洗濯しようと思いました。布団からシーツを外して掛け布団のカバーも外して枕カバーも外して洗濯機へ入れました。洗濯中にスゴイ音がしたのですが、古い洗濯機なのでそろそろ寿命かな?なんて事を思っていました。脱水が終わってシーツ等を取り出してみてビックリしました。洗濯機の中にはガラケーが入っていたのです。枕元に置いてあったガラケーを気が付かずにシーツと一緒に洗濯機の中へ入れてしまったのです。音の原因はコレだと分かったのは良いのですが、問題はガラケーが使えるかどうかです。
スマホで「水没した携帯を復活させる方法」を検索しました。1秒でも早く救出した方が復活する確率は高くなるようで、そう考えると絶望的。と朝からどんよりした気分です。ドライヤーで乾かせるのが良いと言う人も居ればダメという人も居る。何をやれば良いのか分からなかったのですが、シリカゲルと共にジップロックに入れて数日間放置することにしました。復活しますように。
洗濯機に入れたのが今使っているスマホでは無かったのが本当に良かったと思っています。http://xn--vio-qi4btbzvkc.xyz/

NHK朝の連ドラ「ひよっこ」が楽しみです

みね子ちゃんという、茨城県北部から上京した女の子が主人公の「ひよっこ」が、大好きです。
今は彼女の仕事場が変わり(倒産という悲しい出来事がありました)、今は素敵な洋食レストランのホール係をしています。
とても繁盛しているお店なので、業務中大わらわな様子に、観ていて肩に力が入ります。みね子ちゃんはとても頑張り屋さんなので、ついつい、応援してしまうのです。
そして、そのレストランで働く仲間たち・・・暖かくて、面白くて、とても羨ましい職場環境です。そのレストランだけでなく、近くの中華料理店や和菓子屋さんの人たちも、なかなかいい味出してます。みね子ちゃんの初の一人暮らしをするアパートの大家さんは、かなり独特な感じだし。
それから、まだ戦中と戦後の辛さを知っている時代設定なので、人々は深い悲しみや優しさに溢れているのかもしれません。
大きな成功話ではなく、普通に暮らす人たちの健全な毎日の営みと、キラキラした乙女の成長を楽しみにしています。キャッシング 在籍確認

疲れている=がんばっているは無理につながる気がします。

疲れていたのでマッサージに行ってきました。
施術してくれたお姉さんは結構話しかけてくる人でした。
マッサージ中は話をするのも、静かにゆっくりするのも大好きです。
どっちもストレス解消になるので。

お姉さんに仕事の事をいろいろ聞きました。
「体、こってますか?」と聞いてくるお客さんに
「あんまりこってないですね」と答えると不満そうな顔をする人が多いそうです。
体質にもよりますし、肩なんてこらないのが一番なのになぜ不満そうな顔をするのでしょうか…
きっと、その人の中では体がこっている(疲れている)=がんばっている証なんじゃないかなぁとお姉さんは言っていました。
そんなので頑張ってるか否かをはかるのは無理に繋がるんじゃないかと
顔も知らないお客さんのことを心配になりました。

マッサージでほぐしてもらったので体が軽いです♪
明日からもまたがんばれそうです!
「肩こりあまりないですね」と言われるような体になりたいです…
ストレッチを教えてもらったので、3日坊主にならないように続けてみようと思います。

年齢に関係なくやりたい事に挑戦していくこと

母が60歳を超えてからスポーツクラブ、メガロスに通い始めました。メガロスのジムを目的に入会したそうですが、すぐにスイミングが楽しくなってスイミング会員に変えたそうです。
全くのカナヅチ状態から初めました。会うたびに肩凝りを訴えていたの母がめっきり言わなくなり、よく見ると筋肉すらついてきています。凝り性の母はストイックにスイミングに通いつめ、スイミングが終わるとストレッチをして帰るという日々をずっと繰り返したそうです。知り合いが増え、ジムの仲間と食事などにもいく様になりましたが基本はジムの中で過ごしているらしく、「ジムに通う前よりお金を全然使わないのよ!」と言っています。一年もするとビギナークラスではなく、選手コースの教室を取る様にしたと嬉しそうに話し、クロールだけではなく背泳ぎや平泳ぎもマスターしていました。
人間好きな事は歳も関係なく上達するもんなのですね。母に見習い何かをやらなければと思います。

笑点の司会は昇太さんがやはりピッタリです。

笑点の司会が歌丸さんから昇太さんに代わって一年以上が経ちました。
私は歌丸さんと圓楽さんの掛け合いが好きでよく笑わせて頂きましたし、退院したらまた司会に戻って笑わせてくれるのだと思っていましたが結果は歌丸さんの司会の勇退でした。
私は歌丸さんの後の司会は圓楽さんがなるものだと思っていました。圓楽さんは頭の回転も早いし司会にはぴったりだなぁと思っていたらまさかの一番新入りの昇太さんの名前が歌丸さんから発表されてビックリしました。その前後に圓楽さんはスキャンダルがあったのでもしかしたら自分から辞退をしたのかもしれません。
最初はなんだか違和感がありましたが一年が経ちすっかり慣れました。何故歌丸さんが昇太さんを指名したのか理由が分かった気がします。
圓楽さんが答える側にいなかったら何だかいじる人がいなくて面白くないし、他の人だと失礼ですが長くは続かないと思うし、その点昇太さんなら公平に判断を出来そうだなぁと思うので歌丸さんもその辺を考えてくれたのだと思っています。脱毛ラボ 12ヶ所無料カウンセリング

今どきのマンガは大人だって楽しめるものばかり!

爆発的ヒットした『るろうに剣心』、藤原竜也の名演技が光った『DEATH NOTE』や『カイジ』と言った名作映画。これらの共通点——それは『原作がマンガ』という点だ。筆者は前述した作品の劇場に足を運んだが、大人のお客さんがたくさんいた。そしてみな満足そうな表情で帰っていった。これは『マンガのストーリーが大人にも納得して貰えるもの』という証拠になるのではないだろうか? 実際、マンガは大人になって読んでも面白いと筆者は思う。アニメ主題歌が紅白歌合戦で歌われた『進撃の巨人』の話をしよう。一言で言うと人間を食らう巨人vs人類を描いている作品なのだが、戦っている人間の大半が子ども。訓練を受けたとはいえ、いざ巨人と戦うとなると足が震え出してしまう。仲間も巨人にどんどん殺されていく。そんな絶望的な状況ながら主人公は親の仇である巨人抹殺を誓い、仲間と共闘して人類の未来を守っていく。何度ページが手汗で湿ってしまったか分からない、熱いマンガだった。もちろんジャンルの好き好みはあるだろう。そんなときはレビューサイトなどインターネットを駆使して自分好みの作品を見つけ、ぜひ単行本を手に取って貰いたい。マンガをレンタルする、インターネットカフェで読むといった方法もお手軽でオススメだ。大人だってマンガを読む時代をぜひ楽しんで欲しい。

弟が新しいデスクトップパソコンを買うようであります

自分には弟がいるのですが、どうやら新しいデスクトップパソコンを購入する動きを見せていて、パソコンショップのオンラインストアを定期的に確認するようになっています。

自分は最近、プロゲーマーが推奨するハイエンドモデルのデスクトップパソコンを購入して満足していますが、弟はそれが気になっていたようで対抗して更に上のを購入する見たいであります。

弟に話を聞いたら、兄貴には負けたくないという事でかなり対抗意識がむき出しの状態となっていて、近いうちに高性能のデスクトップパソコンを購入する感じであります。

弟は既に費用は用意していていつでも購入できる状態となっていて、近いうちにLINEとかで写真が送られてきそうな予感がします。

まさかこんなに対抗意識を出している弟だったとは思っていなかったです。

自分もそろそろ新しいノートパソコンを購入しようかなと思っていて、こちらは高スペックモデルにするか悩んでいて、これkら情報収集をしようかなと思っています。