9月18日は敬老の日で日本では100歳以上の人が過去最高とのことで思うこと

9月18日は敬老の日ということで、2,3日前のニュースで日本での100歳以上の人は過去最高になったと報じていました。敬老の日が近づくと100歳以上の人がここ最高になったと毎年のように報じています。先日のニュースで100歳以上の人が徐々に増え、近年急に増えてきている傾向にあるとのことを言っていました。
近年医療技術の進歩や栄養状態がよくなり平均寿命も延びているようです。そのためか最近、平均寿命が100歳以上になる日がちかいのではないかと言われています。平均寿命が100歳以上となると今までの生活の仕方を考え直す必要があります。最近の高齢者は昔の高齢者よりも若くなっています。そのため働き方を変える必要がありますし、定年制の廃止をしてはとのことが言われています。また今までだと20代初期に学業が終わるようになっていますが、働いていても学び直せるようにすべきではないかとも言われています。
これからは益々高齢者が増え若年層が減ってきますので。働きたい意欲がある高齢者や学びたい意欲のある中高年層に対して積極的な支援をすべき時代になってきているのだろうと思います。